人気ブログランキング |

お店(イタリアン)のメニューを作ろう(ワード)

<メニュー表紙>
お店(イタリアン)のメニューを作ろう(ワード)_f0173971_18372383.jpg

<メニュー>
お店(イタリアン)のメニューを作ろう(ワード)_f0173971_18372759.jpg

※クリックすると大きく表示されます。
※技術評論社 『Wordでデザイン!』を参考&アレンジ


授業の復習にお役立て下さい。
質問や疑問はまた授業のときにどうぞ!!
<メニュー表紙>
レベル:p(^.^)q★☆☆☆☆
<メニュー>
レベル:p(^.^)q★★★☆☆

<ヒント(メニュー表紙)>
1.画像(背景)を挿入する
  →大きさ、位置を調整する
  →最背面に移動する

2.画像(MENU)を挿入する
  →大きさ、位置を調整する
  →最前面に移動する

3.画像(トマト)を挿入する
  →クリップアートを挿入する(『トマト』で検索)
  →サイズ・文字の折り返し(前面)

4.文字を入力(レストラン GHYTIME)する
  →ワード2007の場合
   「挿入」→「図形」→「基本図形」→「テキストボックス」
  →ワード2007以前(2003/2002/2000)の場合
   「挿入」→「テキストボックス」(図形描画ツールバーからでもできます。)
    →フォント・フォントサイズ・フォントの色
    →テキストボックス自体
       塗りつぶしなし/線なし




<ヒント(メニュー)>
1.ページ設定をする
  →余白 上下:10 mm 左:60mm 右:30mm
  →印刷の向き:横

2.文章入力をする
  例)前菜盛り合わせ1,000円
   注意)スペースで間隔をあけない。

3.メニューと金額の部分をきれいに揃える(今回のメインです!!)
   →ワード2007の場合
    「ホーム」→「段落」→「タブ設定」
   →ワード2007以前(2003/2002/2000)の場合
    「書式」→「タブとリーダー」
    →「金額の部分」:30文字で右揃え

4.画像(背景)を挿入する
  →大きさ、位置を調整する
  →最背面に移動する




※その他のやり方もいろいろありますが、今回はこのやり方でした。
さぁ、Let's try!!





<おまけ>
応用です。
メニュー表紙の中にメニューを入れてみました。
お店(イタリアン)のメニューを作ろう(ワード)_f0173971_18373079.jpg

by ites-plus | 2012-08-01 12:46 |   +Word | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://itesplus.exblog.jp/tb/17818763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 夏期休業のお知らせ    Android系スマホのオスス... >>